0120-41-8255046-244-4131
0120-41-8255046-244-4131

コーディネーター 塚本智則先生インタビュー

HOME > コーディネーター 塚本智則先生インタビュー

 

訪問歯科のコーディネーターって、どんな仕事なのですか?

訪問歯科のコーディネーターとは、先生と患者様の間に入って、治療や手続きの事をより分かりやすく患者様にお伝えする仕事です。
患者様が求めているもの、先生がやりたいこと、それが繋がらない事がよくありますので、そこに入ります。
患者様との予定の打ち合わせもします。

スタッフと機材を乗せた車の運転もしますし、その車の中で一日の予定を管理したり、患者様情報を共有したり・・コンシェルジュみたいなイメージですね。

先生は患者からすると怖い存在というか、まな板の上の鯉みたいな感じになっちゃうので、要望は言いづらいんです。その間に人が入って言いやすくなるのは、ありがたいです。訪問歯科だと、間に立つ方はご家族になるのでしょうか?

そうですね、ご家族の方であったり、ヘルパーさんであったりとか、直接患者さんとやりとりする事もありますね。

患者さんやご家族の意向を汲み取る「ポイント」はありますか?

常に「患者様が伝えたいことは何だろう?」と思って聞くことですかね。
「患者様にとって一番いいこととは何だろう?」といつも考えています。

訪問歯科での「コーディネーター」の存在は、知られていますか?

介護が必要な方で他のサービスを受けている方はイメージしやすいのですが、基本はご存じないですね。
ドクター直じゃなくて、コーディネーターが間に入りますよということがわかると安心される方が多いです。
ご要望に応えるために、相手の立場、気持ち、状況を考えるようにしています。

訪問歯科診療は、どのような感じで進むのですか?

比較的アットホームなご家庭が多くて「よく来てくださいました」と言って頂けることが多いです。
その上で治療終わった後に「お茶どうぞ」といただくこともあります。
ご家族とお話させていただいて、その上でも患者様ともコミュニケーションを取らせてもらって、お互い笑顔で訪問終了を迎えることが多いですね。

印象に残っているのはいい事ばかり、感謝される事の方が多いなと思います。
感謝されると嬉しいですし、もっと頑張ろうと思いますね。
勉強しながら日々接しさせていただいています。

ひまわり歯科の訪問歯科コーディネーターとしての目標は?

「すべての患者さんが満足できる治療を行える現場を作ること」ですね。
先生は先生の仕事があって、助手さんは助手さんの仕事があって、コーディネーターの私たちはコーディネーターの仕事があります。
患者様と先生を繋ぐのも仕事ですが、先生と助手さんをコーディネーターを通して一つのチームとしてつなぐのも、コーディネーターの大切な仕事です。

関わる人みんなが、意思疎通が出来なくてイヤな気持ちにならないような環境を作るサポートをします。

突き詰めたら本当に大変ですが、やりがいもあります。

患者さんに対しての思いをお聞かせ下さい。

全てに「人」が関わっておりますので、関わった人たちが幸せな気持ちになれるようなひまわり歯科、そして当医療法人である立靖会を見せていけたらいいなと思っています。

安心してご相談くださいませ。

インタビュー2017/12/25